スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

床暖房とペアガラスの効果

ここに引っ越してからはじめての冬を迎えています。
マンションは気密性が高いので暖かいと聞いていた通り、以前住んでいた築36年の団地と比べると本当に暖かいです。
団地はすきま風がひどかった・・・。。
また、我が家は中住戸(上下左右、他の住戸に挟まれてる)というのもあって暖かいというのもあるかもしれません。

さて、最近の京都は、最高気温10度、最低気温2度くらいですが室内は(暖房なしで)17〜19度くらいといったところです。

▼朝のリビングダイニングの室温
冬の室温

今のところは暖房器具はほぼ床暖房だけで過ごせています。
(寒く感じる時は短時間だけエアコンをつけることも。)
そして、床暖房ってこんなに優れものだったんだ!!と実感しています。

足元が暖かいのはもちろん、時間とともに部屋全体がじんわり暖まってきます。
ファンヒーターやエアコンのように温風の吹き出し口がないのでほこりが立たず、静かです。
また、見た目にも床に置かなくていいからすっきり。
掃除が楽だし、シーズンが終わって片づける必要がないのもうれしいです。

うさぎさんも気持ちよさそうニコッ
うさぎのリッピ

冬を快適に過ごせているのは床暖房だけのおかげ〜と思っていましたが、もうひとつ、ペアガラスの断熱効果を忘れていました。
床暖房で暖まった部屋を維持できているのはペアガラスだからかもしれませんね。
また、ペアガラスは結露を防いでくれる・・と聞いていた通り、本当に結露もしません。

床暖房にばかり目が行きがちですが、一番の優れものはペアガラス?

1日1回ポチポチッとお願いいたします<(_ _)>
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ にほんブログ村 住まいブログ マンション(居住者)へ


リビングダイニングの扉

我が家のリビングダイニングの扉にはガラスが挟まれています。
マンションのオプションでこの部分を透明のガラスにするか、すりガラスにするかの選択ができました。

玄関入って、廊下らしい廊下がない間取りの我が家。(間取図はこちら
透明ガラスを選んだらお客さんが来た時に室内が丸見なのが嫌〜と言われる方が多いかと思いますが、私はあえて透明ガラスを選びました。

▼玄関から見たリビングダイニング
玄関からリビング

窓がなく暗くて狭い廊下が少しだけ明るく開放的に感じられる気がしませんか?(カーテンを開ければベランダ側の景色まで見えます。)
奥に見えているのは飾り棚です。

リビングの飾り棚

この棚をこの位置に置いたのは旦那さんの提案。
私は棚=壁際に・・と決まった置き方しか考えたことありませんでした。
三人寄れば文殊の知恵ということわざがありますが、二人でもこんな知恵が出たんだから、三人だったらもっともっとだと(笑)。

棚をこう置いたことで、この奥にあるソファに寝転がっていても玄関からは見えません◎


ちなみにリビングダイニングから見た玄関はこんな感じです。
リビングから玄関


1日1回ポチポチッとお願いいたします<(_ _)>
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ にほんブログ村 住まいブログ マンション(居住者)へ

すりガラスを透明ガラスに変えるにはガラスの取り換えが必要だけど、
透明ガラスなら↓フィルムを貼ればすりガラスに変えることも可能。


▼現在開催中のポイントアップ企画
掲載ショップ限定!72時間限定!エントリーでポイント10倍
(※12月10日(土) 9:59まで)

エントリー&楽天カードご利用でポイント3倍
(※2011年12月2日、3日、9日、10日、16日、17日、23日、24日)

床暖のスイッチ

寒くなってきたので今季初、床暖のスイッチオン〜。
床暖の暖かさですが、何時間かつけていたら部屋全体が暖かくなって、体の芯から温まるような感じです。
これからもっと寒くなった時には床暖だけで過ごせるのか?他の暖房器具との併用が必要か?ガス代は?などなどまたレポさせていただこうと思います。

▼床暖のスイッチ(無駄のない形が好き)
床暖のスイッチ

ちなみに開くとこう↓なってます。
床暖のスイッチ

さて、写真でもわかると思いますが、リビングの床暖はリビング側とダイニング側でわかれています。
なかなか経済的で便利だな〜と喜んでいたのが8ヶ月ほど前。
大阪ガスさんにどちらがAでどちらがBか教えてもらったのに・・
どっちがどっちか忘れちゃった(笑)。

ぜったいまた忘れるので書き留めておこう・・メモメモメモ
Aがダイニング(リッピさん)側、Bがリビング側。


この床暖のスイッチですが

床暖のスイッチと電話の場所

うさぎコーナーのおかげで、電話とともに大変使いづらくなっております汗

うさぎのリッピ


最近のアクセス数、500〜600と安定しています。
ご訪問ありがとうございます!!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ にほんブログ村 住まいブログ マンション(居住者)へ

冬のリビングダイニング

今年の秋はまだ割と暖かいですが、もう11月。
そろそろ本格的な寒さがやってきそうですね。

私たちが今のマンションに引っ越したのは3月。
2月の内覧会、鍵渡しから引っ越しまでの間に数時間だけここに来た時はすごーく寒かった記憶が・・・。
その時はまだ住んでいなかったし、家具もなくがら〜んとしていたせいかもしれません。

現在のリビングダイニング。

リビングダイニング

あれ?今でもけっこうがら〜んとしてるかも・・・

マンションは気密性が高いので一度暖まったら持続すると聞くし、床暖房だけで乗り切れるかな?なんて考えているけど甘いかな〜?
この時期、まだ床暖には早い・・でも微妙に足元が冷たい・・ということで〜

リビングダイニング

こんな残念な状態です(笑)。

そろそろラグの購入もありかな?
以前に買った丸くて小さいラグ(過去の記事はこちら)の毛足が年中使えそうなサラッとした気持ちいい触り心地で、見た目も良くて、床暖対応。
もし買うなら同じシリーズがいいかな?とも思っています。




ラグ選び一つで部屋の雰囲気が大きく変わるし、掃除も少し面倒になりそうだし、いらなくなった時にどうするの?などなど考えると大きな買い物なのでじっくり考えたいと思います。
考えている間に冬が終わってしまったりして(笑)。


ランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ にほんブログ村 住まいブログ マンション(居住者)へ

丸くて小さなラグ

キッチンカウンターで書類の整理をしたり本を読んだりしていたら、椅子の脚で床に傷が付いてしまったので、傷だらけになる前に(笑)小さなラグを買いました。

グラスラグ

触り心地はふわふわさらさらしていて、とにかく気持ちいいです。
さらさらの毛なので夏でも暑くないと思いますし床暖房にも対応しているので年中使えそうです◎

グラスラグ

毛を動かすと緑の色が濃くみえたり薄く見えたりして
まるで本物の芝生のようです。

このラグはお気に入りで満足しているのですが・・・残念なのがニトリの椅子。
見た目はまぁ仕方ないとして、カウンター用の椅子ではないので高さが足りません(^_^;) 

ここにはいつかシューメーカーチェアを置きたいと思っていますがなかなか。
2脚並べるのが夢☆


シューメーカーチェアを知る前に気になっていた広松木工のスピンスツール。
高さを調整できるので、身長差15cm以上ある私たち夫婦もお互いにちょうど良い高さで使えます〜。


涼しくなってきたら、リビングにもラグが欲しいな〜なんて思いますが、掃除が面倒かな?とか、夏の間に片づける場所のことを考えて躊躇している今日この頃でした。


クリックしていただけたらうれしいです
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ にほんブログ村 住まいブログ マンション(居住者)へ


私は送料込だったので↑こちらで購入しました。
(ショップの対応は良くなかったです・・。)

お気に入りの時間

キッチンに夕陽が差し込む数分間。

キッチンに差し込む夕陽



夜のリビングダイニング。

夜のリビングダイニング


引越しから5ヶ月。
このマンションで春と夏、2つの季節を過ごしました。
夏の西日は予想通り、かなり強烈ですが、我が家なりの工夫で割と快適に過ごせています。
これから迎える秋と冬も楽しみです。


今日も清き2クリックを<(_ _)>
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ にほんブログ村 住まいブログ マンション(居住者)へ

リビングダイニングの時計

壁に穴を空けることに抵抗があってカウンターに置かれていた時計。

リビングダイニングのうさぎスペース

引越しから2ヶ月半経ってようやく決心がつきました。(大げさですね〜)

掛け時計

この時計は、7年くらいに前に買ったもの。
秒針が滑らかに動くのでカチカチ音がしないのがいいです。

掛け時計
▲キッチンから見た図

掛け時計
▲ソファに座って見た図

場所は最初からここにしようと決めていました。

引越しを機に新しい時計が欲しいとも思ったけど、まだ使えるし、旦那さんがこの時計をすごく気に入っているので壊れるまで使おうと思っています。



↓いつか迎えたい憧れの時計たち。





ランキングに参加しています。
最後にクリックして帰っていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ にほんブログ村 住まいブログ マンション(居住者)へ



ご訪問ありがとうございます♪


ranking

日本ブログ村に参加しています。
クリックが更新の活力に☆
1日1回ずつクリックお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ にほんブログ村 住まいブログ マンション(居住者)へ

profile

categories

selected entries

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

archives

recent comment

wish list

**season**












**Interior**





  


**kitchen**


















**fashion**







  

others

mobile

qrcode

PR